まだヘアアレンジの崩れで悩んでる?ヘアピンの正しい使い方をマスターして朝のスタイルをキープ!

ヘアスタイル
まだヘアアレンジの崩れで悩んでる?ヘアピンの正しい使い方をマスターして朝のスタイルをキープ!朝整えたヘアスタイル、夕方までキープできてますか?襟足の髪の毛が崩れたり、お団子が乱れたり・・・という経験がある方は多いはず。そんなお悩み解決のために見直したいのがヘアピンの使い方。スタイリングに欠かせないアイテムを正しく使って、お気に入りのスタイルをお家に帰るまでキープしましょう。

ヘアピンはどれも同じじゃない!

ひとくちに「ヘアピン」といっても、いくつか種類があることをご存知ですか?固定する場所やヘアスタイルにあったタイプを選ぶことが、ヘアアレンジキープのコツです。

アメリカピン
片方が直線、片方が波形になったヘアピンのこと。ヘアアレンジに最もよく使用される形です。アメピンと呼ばれることもあります。
スモールピン
アメリカピンの短いもののこと。細かいところを留めるために使用します。
Uピン
U字形のヘアピンのこと。ネジピンとも呼ばれ、ヘアアクセサリーやシニヨンヘアーを固定するために使います。
オニピン
Uピンの小さいサイズのもの。Uピンと同じように、ヘアアクセサリーやシニヨンヘアーを固定するためにために使います。

こうすると崩れにくくなる!正しいヘアピンの使い方

アメリカピンとスモールピンの留め方をチェック!実際に、鏡で確認できる顔周りの髪を使って練習してみましょう。

髪表面を固定する場合
ピンで留めたい場所の下を、利き手と反対の手で押さえます。そして、ピンを頭皮に対して垂直に入れます。ピン先が頭皮に当たったところで90度倒し、中指で押し込みましょう。
毛束をひとつ織り込んだ場合
毛束を1回ねじり、利き手と反対の手で押さえます。
そして、ねじった方向と表面の髪の毛の接点に、下からピンを入れて固定。
毛束を数回ねじった場合
毛束を数回ねじり、利き手と反対の手で押さえます。そして、ねじった方向と表面の髪の毛の接点に、下からピンを入れて固定しましょう。

どんなスタイルにする時も、留めたい髪の毛の量が多い時は少しずつわけて留めていくと、キープしやすくなります。また、へアワックスや洗い流さないトリートメントを髪にもみ込みんでベースを作っておくことも大切です。 さあ、お気に入りのスタイルで楽しい1日を♪