お出かけ前は時間がない!ヘアピンだけでできるカンタンだけどこなれ風アレンジ4選

ヘアスタイル
お出かけ前は時間がない!ヘアピンだけでできるカンタンだけどこなれ風アレンジ4選朝はやることがいっぱい!ヘアアレンジにまで時間を取ることができず、いつも同じスタイルという人は多いのでは?コーディネートやその日のスケジュールに合わせて髪もアレンジできれば、気分もちょっぴり明るくなりそう。今回は、忙しい朝でも簡単にできて、いつもと印象がガラッと変わるヘアアレンジをご紹介します。

ヘアピンアレンジがシンプルヘアのアクセントに

簡単に今年らしいヘアスタイルを作るヒミツは、後れ毛や前髪を留める「ヘアピン」。
ヘアピンはただ髪を固定するだけでなく、ヘアスタイルのアクセントに大活躍します。
留め方やヘアピンのカラー・デザインを工夫することで、ポニーテールやハーフアップなどのシンプルなヘアスタイルも、一気にイマドキこなれ風ヘアに大変身。留めるだけなので、アレンジが不得意な人や時間のない朝もサッと仕上げることができますよ。

X(クロス)型アレンジ
ヘアピン2本でXを作るように留めます。
ダウンスタイルのときにサイドを留めたり、アップヘアの後れ毛を留めるのに最適です
△(トライアングル)型アレンジ
ヘアピン3本を△(トライアングル)型に留めます。
普段はヘアゴムやバレッタなどでまとめるハーフアップも、ヘアピンで仕上げると簡単なのにいつもと違う表情に。
>>(アロウ)型アレンジ
アロウとは矢印のこと。ヘアピン2本を矢印の先のような形に留めます。
何本もアロウをつくったり、カラフルなヘアピンを使ってグラデーションを作ると、シンプルなヘアスタイルも一気に華やかになります。サイドで1つにまとめたヘアスタイルのアクセントに最適です。
♯(シャープ)型アレンジ
ヘアピン4本を♯(シャープ)型に留めます。ハーフアップのサイドに留めると、アクセントになります。小さめのヘアピンで♯を作っても、いつものスタイルがオシャレに仕上がります。