スポーツの秋到来!ウォーキングで心身をリフレッシュするの3つの心得

ライフスタイル
スポーツの秋到来!ウォーキングで心身をリフレッシュするの3つの心得手軽に始められる運動として注目されている「ウォーキング」。全身の脂肪を効率よく燃焼させ、スタイル維持やメタボ予防にも効果的なことはもちろん、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防にも力を発揮。また適度な運動量で、心をすっきりリフレッシュさせてくれる力もあると言われています。毎日ランニング・・・となるとちょっと敷居が高く感じますが、お仕事帰りに1駅歩くなどのプチウォーキングなら習慣にできそう。今回は、スポーツの秋のウォーキングを楽しくする3つの心得をご紹介します。

心得1:マストアイテムは「歩きやすい靴」

高いヒールのある靴や、不安定なサンダル、履き慣れない靴で歩くと、足やひざに痛みが出たり、歩く時の姿勢が悪くなって全身に負担がかかることも。これでは健康やリフレッシュのために始めたウォーキングが、苦痛の原因になりかねません。必ず履き慣れたスニーカーやウォーキング用の靴などでウォーキングに出かけましょう。仕事終わりに歩いて帰るという人は、退勤する時にスニーカーやぺたんこ靴に履き替えたり、足に負担のかからない靴を取り入れたコーディネートにしておくのがベターです。

心得2:正しい歩き方で効率アップ

ただなんとなくだらだらと歩いていては、毎日続けても思ったような効果が出ないことも。正しい歩き方を身につけて、効率よく歩きましょう。ポイントは、背筋を伸ばして、あごを引き、目線は少し先へ向けること。また腕は曲げて、しっかりと振りましょう。そしてかかとから着地し、つま先で蹴り出すことで、ひざへの負担も小さくすることも大切です。

心得3:「楽しく継続」がキホン!

ウォーキングの効果を感じるためには、長距離をまとめて歩くよりも「続ける」ことが必要不可欠。でも「毎日やらないと・・・」と思うと義務的にとらえてしまい、長続きしない原因になりがちです。「天気が悪い日や気分がのらない日は、お休みしてもOK」というラクな気持ちで続けていきましょう。土日だけ歩く、仕事が早く終わった日だけ歩くなど、無理のないペースで歩いていくことが長続きのポイントです。お休みの日のウォーキングなら、歩くコースを事前に決めず、気のおもむくままに歩くのも◎!知らないお店や、心がやすらぐ景色との出会いがあるかも。正しく楽しく続けるウォーキングで、体も心もリフレッシュしてステキな秋にしましょう。