ダイエットに!美肌に!ハーブティー選びのキホンとプロのおすすめブレンド5選

ヘルスケア
ダイエットに!美肌に!ハーブティー選びのキホンとプロのおすすめブレンド5選「ハーブティーって興味はあるけど、どれを選べばいいの?飲むタイミングは?」そんなよくあるギモンを解決するべく、ハーブティーのプロを直撃!アロマテラピーサロンの「モンサンミッシェル」にて、選び方のキホンとオススメをうかがいました。

ハーブってどんな効果があるんですか?

癒しからデトックスまでさまざま
ハーブのちからは、種類によってさまざま。癒しやデトックス効果まで幅広いそうです。

「1つのハーブでも、効果はいくつもあるんですよ。たとえば『ジャーマンカモミール』というハーブは、こころをリラックスさせるちからもあれば、カゼなどを予防する殺菌効果もあったりするんです」

ハーブティーってどうやって選べばいいんですか?

“香り”をみちしるべに
たくさん種類や効果があると、どれを選べばいいのか迷ってしまいそうですが、「”この効果があるからこれを飲む”というのではなく、シンプルに”今のからだが欲しているものを飲む”と考えているんですよ」とアドバイス。

「わたし自身、ふだんからいろいろなハーブティーをあつかっていると、”いつもだったらこの香りがあまり好きじゃないけど、今日は飲んでみようかな”というときがあるんですよ。これは、”からだがいま、そのハーブの効果を求めている!”という証拠なんですよね。だからむずかしく考えずに”いまの自分が気になる香りのハーブティー”をチョイスすればいいんです」
ハーブを知ることは、自分のからだを知ること
「たとえば、いつもは気にならないローズマリーの香りが”いいな”とおもうとき。ローズマリーは癒し効果があるので”ああ、いまからだがリラックスを求めているんだな”とおもうんです。ほかにも、”生理前になると気になる香りを調べてみると、女性ホルモンのバランスをととのえてくれる効果があった”ということもありました」

あれこれ調べて考えるよりも、感覚的にいまの自分にぴったりくるものを見つけることがたいせつなんですね。

「だからハーブを知ることは、自分のからだを知ることのようにおもえるんですよね。ハーブからわかる体調の変化もあるんですよ」

からだが求めているときに、求めている香りをたのしむ

飲みたいもの・気になる香りのものが、いまのからだにぴったりのハーブティのキホン。

「ご自分の感覚をもとにして、楽しみながらとりいれてほしいです」とのことですが、種類によっては飲むタイミングにコツがあるようです。

「『カモミール』などは、消化の動きを助ける効果があるので、お食事のあとがオススメです。また『リラックス効果のあるハーブ』が入っているものは、運動のあとに飲むのがいいですよ」

プロがおすすめするハーブティー5選!

さいごに、女性におすすめのハーブティーをおしえていただきました。リラックスしたい時、美肌をサポートしたい時など、シーンにあわせて5種類です。

「モンサンミッシェルのハーブティは、強いクセもないのでごはんと一緒に飲むのもオススメですよ」ということで、気軽に飲みはじめられそうです。

リラックスに DEAR MOTHER
Sol フランス語で『太陽』
リコリスの甘みが心身をほっこりくつろがせてくれます。リラックスしたい人をはじめ、妊娠初期や育児中の一息にもおすすめです。
原材料/ネトル、タンデリオンルート(タンポポ根)、ハニーブッシュ、ローズヒップ、ジャーマンカモミール
女性特有のお悩みに MOON CYCLE
Salnt フランス語で『神秘』
月のリズムに共鳴する女性の心と体のためのハーブティー。生理不順や更年期、またおやすみ前のリラックスハーブティとして。
原材料/セージ、ヤロウ、ジャーマンカモミール、ブラックベリーリーフ
デトックスに CLEAR CONDITION
Lucide フランス語で『透明』
ほのかなペパーミントの風味が飲みやすく、身も心もスッキリ。デトックスしたいときや花粉症の時期にもおすすめです。
原材料/ゴボウ、オリーブ、ネトル、ダンデリオンルート(タンポポ根)
美肌をサポート MINERAL BEAUTY
Beaute フランス語で『美』
身体の内側から美しさを導くハーブブレンドが、輝く素肌作りをサポートします。くせがなく飲みやすいお味は、普段のお茶代わりとして。
原材料/ゴボウ、ボリジ、オリーブ、ネトル、ダンデリオンルート(タンポポ根)
ダイエットに BODY CONTROL
Ideal フランス語で『理想』
余分な水分を出してくれるハーブは、ダイエット期やむくみが気になる時にぴったり。香ばしいゴボウが身体を芯からあたため、冷え性の方にもおすすめです。
原材料/ジャーマンカモミール、スイートクローバー、ゴールデンロッド、バミューダグラス、ゴボウ

まずは「好きな香り」を楽しんで

効果が気になりがちなハーブティーですが、まずは好きな香りを楽しむことがいちばんのポイント。

「調子がよくないからといってすぐにお薬を飲むよりも、ハーブティーをとりいれてみるほうが、からだにかかる負担は小さいですよね。まずは香りでご自分のからだと向きあってみて、そのときに少しだけハーブの効果も知っておけば、より健やかなからだづくりに役立てることができますよね」

いかがでしたか?さまざまな効果があるといわれるハーブティーですが、どれを選べばいいのかわからない…とおもっていた方。まずは気軽に、シンプルに、香りをたよりにしておきにいりを見つけてみましょう。

悩んだときは、ハーブやハーブティー専門店でプロに相談するのもいいかもしれませんね。

心と体の元気を引き出すアロマテラピーサロン「モンサンミッシェル」のご紹介

  • 一人ひとりのお客様に「満足」を
当店が目指すのはお客様一人ひとりに心の底から満足していただけること。お客様に合わせて精油をブレンドし、ときにはやさしく、ときには強く、トリートメントを行います。「心と体が軽くなった感じ」そんな気分でお帰りいただけるよう、心を込めておもてなしいたします。
  • 取材にご協力頂いたのは「モンサンミッシェル ハービスPLAZA店」
    大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 6F
    TEL:06-6455-7001
    http://www.montsaintmichel.jp/
  • この記事で紹介したハーブティーに関するお問い合わせは
    TEL:0120-082-101
    MAIL:aromashop@aromaschool.jp