美人は美腸!ココロとカラダをきれいにしたいなら《腸活》はじめましょ♪

ヘルスケア
美人は美腸!ココロとカラダをきれいにしたいなら《腸活》はじめましょ♪腸内の変化は、おなかのトラブルはもちろん、肌が荒れやすい、カゼをひきやすい、疲れやすいなどのお悩みと関係していることがあります。毎日ココロもカラダも健やかに過ごすためには、内側から整えることが欠かせません。
ウイルスや細菌から体を守ってくれている!
腸には、食べたり飲んだりしたものから栄養や水分を吸収し、そのカスを排出する「消化・吸収」の働きがあることがよく知られています。
その他にも、体に必要なものを吸収するなかで、体にとって有害になるウイルスや細菌は吸収せずに体の外に出す働きをもっています。これは「腸管免疫」と言われます。この働きによって、腸は休むことなく私たちの体を守ってくれているのです。
お肌やココロとも深く関係する腸
腸内の有害物質がうまく排出されないと、血液などを通じて肌にも影響を与え、ニキビなどの肌トラブルなどにつながることがあると言われています。さらに、腸での栄養の吸収機能が乱れると、体や肌に必要な栄養素がいきとどかず、さまざまな不調となることがあります。

また、ここちよさや満足感を司る「セロトニン」という物質の多くが、腸でつくられていることが近年明らかになっています。
善玉菌と悪玉菌のバランスが大事
腸の中にはさまざまな腸内細菌がいます。大きく分けると”善玉菌”と”悪玉菌”、さらに場合によって善玉・悪玉どちらにもなる”日和見菌”の3種類です。
腸の環境を左右するのは、善玉菌と悪玉菌の「比率」。消化・吸収をサポートしたり、免疫力を高めると言われる「善玉菌が多い環境」を保つことが、健康や美肌づくりにつながるのです。
腸から健康美をつくるポイント
内側からの元気を保つためにまず大切なのは、適度な運動や規則正しい生活。また、腸内のバランスは精神状態と大きく関係しているとも言われ、好きなことに没頭したり、リラックスできる時間をもつことも欠かせません。
そして、バランスのよい食事を毎日決まった時間に食べる習慣も必要不可欠。特に、ヨーグルト・みそ・納豆・お漬け物・キムチなどの発酵食品、食物繊維、オリゴ糖を積極的に摂るようにしてみましょう。

内側からの”イキイキ”で、ココロもカラダも健やかで美しい毎日へ!