パサパサからまる乾燥ヘアの季節…冬のうるツヤ髪をつくる5つのヒミツ

髪ラボ
パサパサからまる乾燥ヘアの季節...冬のうるツヤ髪をつくる5つのヒミツ寒い冬に気になる、空気の乾燥。髪がパサついて広がったり、からまったり、思い通りのスタイルにならない・・・と、お悩みの方は多いのでは?そこで今回は、生活の中で髪の乾燥を防ぐ"5つのヒミツ"を伝授!さらにこの季節にぴったりのヘアケアも紹介します。さあ、この冬はうるツヤ髪で去年よりも美しく!

毎日の生活でできる!冬のうるツヤ髪をつくる5つのヒミツ

① お部屋の湿度を保つ
髪にとって最適な湿度は、60%ほどと言われます。髪はもちろん、お肌や健康のためにも、加湿器を使ったり、濡れタオルをお部屋に干すなどして過度な乾燥は避けたいものです。
② ドライヤーを当てすぎない
髪を洗った後にドライヤーを使っても、なかなか乾きにくい寒い季節。しっかり乾かすために、同じ箇所に長時間温風を当ててしまうと、キューティクルが浮き上がり、髪内部の水分がうばわれる原因に。ドライヤーの前にタオルドライで十分に水分をとったり、洗い流さないヘアトリートメントを使うことをこころがけて!
③ お出かけの時は、帽子やストールで髪を守る
乾燥した空気に、髪が触れないように心がけることも大事。お出かけコーデに帽子をプラスしたり、首もとにストールやマフラーを巻いて、髪の毛先をその中にしまいましょう。
④ 規則正しい生活とバランスのとれた食事が美へのキホン
タンパク質やビタミン・ミネラルが不足すると、髪の成長がうまくいかなくなることも。髪のツヤがダウンしたり、ダメージが進む原因になってしまいます。また、体や心の疲れも、髪の発育を妨げる要因のひとつ。しっかり休息をとりましょう。
【ワンポイント】良質なタンパク質を含む、卵やお肉、お魚、コラーゲンが多い鶏皮などを食事に取り入れましょう!
⑤ ヘアトリートメントケアを入念に!
髪を保護し、水分や油分を補ってくれるヘアトリートメント。乾燥の季節は、塗布してから少し時間をおいて洗い流したり、洗い流さないタイプのヘアトリートメントをプラスしてみましょう。また、いつもよりしっとりとした仕上がりのケア製品にきりかえることも大切。

冬には冬のとっておきケア!「ルッチ」

とっておきその1:うるおいリッチな「シャンプー&ヘアトリートメントでケア」
冬の乾燥にも負けないツヤサラ髪のためには、うるうる保湿処方のシャンプー&ヘアトリートメントでの洗髪が必要不可欠。毎日続けるケアだからこそ、こだわりたいものです。
「アミノ酸系洗浄成分 ※1」と「コラーゲン由来の洗浄成分 ※2」を組み合わせて配合したシャンプーなら、うるおいをキープしながらやさしく洗い上げることができます。おすすめは「ルッチ メルティフルウォッシュ&メルティフルパック」。まとまりやうるおいは欲しいけれど、しっとり系のケア製品にありがちな重めの仕上がりはちょっと・・・という人にもぴったりの”軽くてもまとまる”仕上がり。

マンゴー、ピーチ、ベリーにさわやかさをプラスした、かわいくて上品なフルーツ&ハーブティーの香りでシャンプーが楽しみになりそう。
  • ※1 ココイルメチルタウリンNa(洗浄剤)
  • ※2 ココイル加水分解コラーゲンK(毛髪保護剤)
とっておきその2:おやすみ前に仕込む、翌朝のツヤとまとまりをつくる「洗い流さないトリートメント」
夜の洗髪後のひと手間として、ドライヤーを使う前に洗い流さないヘアトリートメントをプラスしたケアが、冬もうるツヤ髪をキープするポイント。
オイル・クリームなどさまざまなタイプの洗い流さないヘアトリートメントがありますが、ローションタイプならベタつかず軽い指通りなのに、毛先はすっとまとまりやすくなり、朝のブローやアイロンの前にもぴったりです。特に、熱で髪表面を補修&コーティングするヒートアクティブ+処方の「ルッチ メルティフルウォーター」が、乾燥の季節のデイリーケアに最適。レモンやアップルマンゴーなどをMIXした、さわやかでほんのり甘いフルーツジュレの香りで気分もアガる♪

ルッチヘアケアシリーズ

潤いを保ちながら髪と頭皮をやさしく洗い上げ、翌朝もするするの指通りが続くシャンプーと、ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪表面を補修&コーティングするヒートアクティブ処方のヘアトリートメント。さらに、ツヤとまとまりのある髪に仕上げるトリートメントローションもラインアップ。


  • ルッチ
    メルティフルウォッシュ
    (シャンプー)

  • ルッチ
    メルティフルパック
    (ヘアトリートメント)

  • ルッチ
    メルティフルウォーター
    (ヘアトリートメント)

ブランドサイトへ