ジメジメの季節到来!かしこく&エコにお家の快適をキープする方法

ライフスタイル
ジメジメの季節到来!かしこく&エコにお家の快適をキープする方法毎年やってくるジメジメの季節。雨が続くとなんだか気持ちまで憂鬱。毎日のお出かけもちょっぴりおっくうになりがちです。そしてやっぱり気になるのが、お家の中の湿度問題。湿度が高いとベタベタして過ごしにくいことはもちろん、衛生面も心配ですよね。そこで今回は、少しでも快適さを保つためのエコな除湿対策をご紹介します。

やっぱり「エアコン」「除湿機」は大切!

梅雨のジメジメ対策には、やっぱり「エアコン」や「除湿機」を使うことが大切。ただつけっぱなしにするのではなく”効果的に”使うことで、少しでもオトクに快適さをキープしましょう。

ここがポイント!
エアコン、除湿機のかしこい使い方

エアコンや除湿機で除湿をする時は、「湿気のこもりやすい場所やタイミングで上手に除湿してあげること」がポイント。例えば、雨の日にどうしても洗濯物を部屋干しする時や、モノをたくさん置いている部屋、日中閉め切ったままの部屋など、湿度の気になるポイントで使うことで、お財布にも地球にもやさしく。

また、エアコンや除湿機に比べて電気代のかからない「扇風機」もこの季節の強い味方。風で空気を動かしてあげることで、湿気を追い出すことができます。

クローゼットや押し入れの除湿には
「重曹」が有効!

湿気がこもりがちな、クローゼットや押し入れ。まずは普段から荷物を詰め込みすぎず、空気の通り道を作っておいてあげることが大切です。

そして湿気の季節にプラスしたいのが、除湿剤。これは、手作りすることもできます。お家のおそうじに利用している人も多い「重曹」を容器に入れて、口の部分にキッチンペーパーを被せ、輪ゴムやひもでしばります。容器は、ゼリーのカップや使っていないコップなどでOK。インテリアとそろえたテイストのカップを使ったり、口をリボンでしばるなどすれば、お部屋の除湿剤として使えます。

さらに、冬物の衣類をしまった引き出しや靴箱には、丸めた新聞紙を入れておくのも効果大。お天気のいい日には、こまめに空気の入れ替えを!

オトクに除湿するなら
「竹炭」も◎

重曹の他にも「竹炭」も除湿にチカラを発揮すると言われています。竹炭には無数の細かい孔があいており、その孔が湿気を吸収。そして乾燥している時は、吸収した水分を外へ放出し、湿度を調整してくれます。

使い方はカンタン。カゴなどに竹炭を入れて、湿気の気になる場所へ置くだけ。お部屋の消臭もしてくれます。晴れた日に天日干しすれば半永久的に使えるので、とってもエコ。ホームセンターなどでまとめ買いするとオトクに除湿できます。

湿気によって結露やカビが発生してしまうと、その後の処理や改善が大変…!早め&こまめな対策で回避して、太陽の季節を待ちましょう!