暑い季節だからこそ要注意!夏の「冷え」対策

ヘルスケア
暑い季節だからこそ要注意!夏の「冷え」対策暑~い夏。冷房の効いたオフィスで長時間過ごしたり、冷たいものを飲む機会が多くなるこの季節。外の気温が高くて油断してしまいがちですが、案外「冷え」の原因が多いことをご存知ですか?冷えは肌荒れ、肌のくすみ、乾燥などのトラブルを引き起こしたり、健康で美しい髪の成長を阻害するほか、体のだるさの原因にもなってしまいます。夏にこそ、しっかり対策をすることが健康美の秘訣です。

暑~い夏だからこそ起こる!「冷え」の原因

無理なダイエット
薄着になることが多い季節。スタイルが気になって、ムリな食事制限によるダイエットをしていませんか?栄養不足でエネルギーや熱を作り出すもとが足りなくなると、冷えの原因になってしまいます。
水分や冷たいものの摂りすぎ
暑いからといって、氷のたっぷり入った飲み物やアイスクリームなどのお菓子をたくさん摂ってはいませんか?冷たいものの摂りすぎや、胃や腸の機能低下は、体内の水分過多の原因に。これが冷えにつながってしまうこともあります。
極端な運動不足
暑い季節は、涼しいお部屋でゆっくり過ごしたいもの。炎天下での過度な運動はNGですが、体を動かすことが極端に少ないと、筋肉量が減少。熱を生み出す量が減ってしまうことも。
ストレス
ストレスがたまると、体内環境を整える「自律神経」の働きが乱れてしまいます。体の代謝が低下して熱をうまく作れなくなったり、血行不良になって冷えが生じてしまうことがあります。

今日からできる、冷え対策3選

「冷え」は、規則正しい生活や運動によって、少しずつ改善することが可能です。

バランスのよい食事は美と健康の基本
1日3度の食事をしっかり摂りましょう。主食である穀物を含め、肉や魚、豆類、緑黄色野菜、乳製品などの食材を、バランス良く摂るよう心がけることが大切です。特に朝ごはんは、体温のリズムを整えるために重要!欠かさず食べましょう。
“適度”な運動を毎日の習慣に
暑い夏でも、無理のない運動をつづけることが大切。エスカレーターを使わず歩いて階段をのぼったり、寝る前に軽いストレッチを行うなど、カンタンに続けられることを習慣化して、体を動かす機会を増やしましょう。
お風呂に浸かってゆったりタイム
暑い毎日が続くと、入浴は「シャワーだけ」で済ませがちの人も多いのでは?1日10~15分だけでも、浴槽にお湯をためてゆっくりと入浴すると、血行が改善されます。温浴効果を高める入浴剤を入れると、リラックス効果もアップ。ストレス解消につながることも!
また、熱めのお湯をバケツに入れて行う「足湯」も効果的です。

毎日の小さな積み重ねで、イキイキ美しく!去年よりステキな自分で、楽しい夏を過ごしましょう!