ヘアケアも衣替え!秋の美髪キープのポイントは「癒し」

髪ラボ
ヘアケアも衣替え!秋の美髪キープのポイントは「癒し」少しずつ過ごしやすくなる秋。夏は暑さや湿度でベタベタ気味だった髪や頭皮も、乾燥が気になり始める時期です。季節に応じて衣替えをしたり、スキンケア・メイクを変えるのと同じように、ヘアケアも時期に応じたものに変えるのが美髪の秘訣。夏の紫外線でダメージを受けた髪を十分に癒しながら、本格的に乾燥する冬に向けて保湿を心がけたいものです。

秋のヘアケアのポイントは「癒し」

夏の紫外線ダメージを「癒す」
屋外でのレジャーはもちろん、日々の通勤やお買い物、洗濯など、日常の動作の中でたくさんの紫外線を浴びた髪。放っておくと、髪の変色やパサつき、頭皮のトラブルの原因になります。マイルドな洗浄力のシャンプーや、潤いを与えるケア用品に切り替えて髪と頭皮をいたわりましょう。
体と心の疲れを「癒す」
仕事や家事はもちろん、さまざまな夏ならではのレジャーやイベントでおつかれ気味の体。暑さによる夏バテや、疲れ、精神的ストレスは、頭皮の血行不良や弾力低下の原因に。そして、髪の成長サイクルが乱れてしまうことも。
秋冬にむけて美髪をキープするために、栄養や休息をしっかり摂って、体の内側から美しさを育みましょう。

外側&内側から癒しのヘアケアを

シャンプー&トリートメントを「保湿」重視のものに
夏の間は汗やベタつきをしっかりケアし、清潔さをキープするために、スッキリサラサラと仕上がるタイプのシャンプー&トリートメントやヘアケア製品を使っていた人は多いはず。
少し気温が下がってきて、パサつきや毛先のまとまりにくさを感じたら、「保湿」重視のものに切り替えましょう。頭皮用化粧水での保湿も◎

内側から整えることが美の基本
涼しくなってくるこの季節は、カーディガンやひざ掛け、ストールなどを常備し、体の冷えを避けましょう。
また睡眠を十分にとったり、バランスのよい食事を心がけることも大切。特に、髪の材料になるタンパク質をしっかり摂りましょう。

お家でできる!ココロとカラダの「リラックスケア」

心身の疲れを癒し、健康で美しい毎日を目指しましょう。

サーマルリラクゼーション
お風呂に入ったとき、髪や頭皮にぬるめのシャワーをあてましょう、穏やかな水流と湯温による刺激がリフレッシュ効果をもたらします。半身浴も◎!
香りによるリラクゼーション
湯船や浴室で、アロマオイルを使ってみましょう。ゆったりしたい時はラベンダー、スッキリしたい時はグレープフルーツやローズマリーなどがおすすめ。
マッサージやストレッチによるリラクゼーション
半身浴をしながらマッサージやストレッチをすると、体がほぐれて、心もスッキリ。人が持っている自然治癒力を高めてくれるとも言われています。

中国の漢方用語では髪のことを「血余(けつよ)」と言います。「髪の毛は血の余り物」という意味です。健康的な血が全身をめぐっている時はフサフサと力強い髪が生えますが、血の巡りが悪くなってくると髪も元気を失うと言われています。美しい髪のためにも、外側からのケアはもちろん、内側から心身を整えることが必要不可欠です。